★危機管理・「強制:政府指示」を即発令せよ!

0
     kan
    東日本大震災・危機管理に政府・行政のトップである首相は今こそ、大局観からの「政府指示:行政命令」を強制適用し、危機回避しなければ被害は人災で拡大する。
     ー鹽垠の大企業を中心に1ヶ月〜2ヶ月間の営業停止!:従業員の自宅待機指示。 (東証の中止や大手製造業や百貨店など危機時に二次的な業種を具体的に業種で指定)
    ∧‥膰業と同じ可動40年の老朽原発や浜岡原発を即、運転停止する。
    国道・主用幹線道路の「通行制限:緊急車両・物流確保・優先」(ガソリン節約)
     新幹線・高速道路の期間限定料金無料:避難救援優先:JR東日本・東海道・東北・北陸・・首都圏JR・私鉄は全て50%運転。
     と鏈匱埃け入れの行政指示:自衛隊・西日本自治体・行政機関への受け入れ割り当て。(全国自衛隊駐屯地の被災者への開放。在日米軍施設の被災者への開放。万博公園やその他広域避難所・公園への臨時仮設住宅の建設・公共設備建物の開放)
    ゾ綉緊急財政処置で・・災害復興国債100兆円の発行・IMFへの財政援助要請と米国債売却の打診。
    λ漂卆賁膕箸斑亙自治体首長と経団連・大手企業社長を中心とする危機管理プロジェクトを編成。
    福島原発で『命掛けで、注水・消化に従事』しているのは『誰』か? ★菅も枝野も記者会見で質問するマスコミ記者達も何故、気にならないのか?彼等こそは国家的「英雄」達ではないか。芸能タレントやスポーツ選手ばかり露出するメディア、猛省して救助の「英雄」達と供に彼等の姿、存在を国家レベルで尊重し称えよ!!

    ・・・上記のような政府指示を即断実行し、期間限定で国力の効率的、集中・配分で危機回避をおこなへば、計画停電などなくても期間中は電力需要は50%に削減可能だろう。

    ★活断層に建設した、中部電力の浜岡原発などは、即、政府指示で運転中止させよ。
    ここから西風で放射能汚染が広がれば・・南北から東京・首都圏は壊滅する。
    福島沖巨大地震も発生前に震度5〜の前兆/先行地震が2回発生しているではないか!


    ★中電の社長・幹部は先の震度6強の地震後も、浜岡原発は通常運転継続と言う!!この感覚は、狂っているとしか思えない。政府も完全に痴呆状況・で判断停止?
    沸騰水型の原発(福島原発と同じ60年代型は欠陥だらけ)や加圧水型17の原発をドイツのメルケル首相は3ヶ月集中点検今、そのうちの7基を止めている。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック