暖冬と日銀低金利/異常の連続性。

0
    大寒の桜
    暖冬が続き、タンポポの記録的な早咲き、梅が世田谷で23日に開花との
    記事で、近所の公園へ・・驚き!。昨年は2月中旬の開花だった、寒桜?
    が既に開花していた。
    今年は気象庁の初雪が東京・水戸で未だ記録ナシ!の暖冬。このままだと
    1月中は初雪なしの記録更新?か・・・北海道の洞爺湖ではワカサギの氷上
    釣りが・氷結不足で充分できないとか。この暖冬記録は世界的傾向らしい。
    一方でこれも「異常」な日銀の短期金利0.25%の低金利継続決定。為替がどんどん円安で、貧乏人が必死で預金した国富を、外資と再生金融機関。BKが売国・円売りで、トヨタ他自動車・輸出企業と一緒にボロモウケ!
    政府与党の日銀圧力で金持ちが・・ニンマリ?・不快極地ですね。
    でも、我ら庶民は誠実に頑張りましょう、明るい春を迎えるために!きっと
    見ていてくれる誰かがいます。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    日本にいるかぎり日銀の金利動向を無視するわけにはいきません。郵便貯金の金利も銀行の預貯金の金利もこの日銀の金利にさゆうされます。また利息を受け取る側ではなく融資を受ける側であっても同じことです。住宅ローンやマイカーローンの金利もやはり日銀の金利がまず
    • 日銀 金利
    • 2007/04/10 2:50 AM