IT:08年予感、iTunes Uで生涯学習!凄い時代です。

0
     
    stanford 1

    今年も早、今日は大晦日ですね。
    この1年の小生の読書収穫はリサ・ランドール博士の「Warped Passage」と
    広瀬立成著の「対称性から見た物質・素粒子・宇宙」そして、
    姜 尚中,宮台 真司共著の「挑発する知」:愛国とナショナリズムを問う、の
    3冊がベスト3でした。
    IT関連では・・PHPとMySQLの独学をはじめたこと・・など、趣味のデジカメ
    ではカワセミの生息・飛来エリアを知り、その姿をカメラで捉えたこと
    Sarah Brightman -Scarborough Fair をYouTubeで発見したこと・・・
    月探査衛星・・かぐやの成功とハイビジョン映像を見れたこと・・・
    などです。08年はiTunes UでIT留学?の夢実現です。
    皆さんはいかがでしたか?、来年も良いお年をお迎えください。

    IT時代の醍醐味?凄まじさ・・やる気さえあれば、NETで憧れの米国
    スタンフォードやMITI/UCLA・バークレー校の授業や講義が無料で聴ける
    時代が来ましたね。情報や機会が皆に与えられて、いよいよ中身や成果
    が学問でも問われるのでしょう。名声やブランドのみで内容を公開できない
    伝統?権威は消えて行く、IT時代は常にその最先端を社会にオープンに開いている事が実力の証明になるのでしょう。
    東大や京大も先端の授業や講義を開放し成果と中身で世界と勝負してもらいたいものです。
    興味と関心さえあれば・・誰でも「生涯学習」がその最先端で可能な時代が
    来ている事を実感します。
    ■Link:iTunes/Stanford Univでそれを、体験してみてください。

    <以下その紹介記事:Impress.co.jp>
    米Appleは、米国内にある大学から提供を受けたコンテンツをiTunes Storeで配信する「iTunes U」の提供を開始した。利用は無料。日本向けのiTunes Storeでも利用できる。

     iTunes Uは、スタンフォード大学やカリフォルニア大学バークレー校、デューク大学、マサチューセッツ工科大学などをはじめとした米国にある著名大学から提供を受けたコンテンツを配信する専用エリア。教育課程の講義や語学授業、研究デモに加えて、スポーツやキャンパスツアーといったコンテンツが用意されている。

     コンテンツは動画または音声が配信され、いずれも無料でダウンロードが可能。表示等は英語だが、日本のiTunes Storeからも利用できる。

    コメント
    あけましておめでとうございます。
    旧年中はお世話になりました。
    本年も宜しくお願いいたします。
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック