目前の食料危機!

0
    wfp
    写真は食糧危機にある北朝鮮の幼児たちへ国連WFPが援助のパンを配給した際の写真だという。
    子供たちの眼が何を訴えているのか、世界中が受け止めなければならないだろう。
    以下のNEWSは23日AFP配信の記事だ。
    【4月23日 AFP】国連(UN)世界食糧計画(World Food Programme、WFP)の食糧危機に関する臨時サミットが22日、ロンドン(London)で開催され、専門家らは、世界は静かに押し寄せる食糧価格高騰の「津波」に直面していると警鐘を鳴らし、将来的な食糧供給を確実にするため追加措置を行う必要があると訴えた。
    WFPによると、これまで支援を必要としなかった1億人が、新たに食糧を購入できなくなる可能性があると指摘。また、食糧価格の高騰は、最貧国での貧困対策と保健改善の取り組みを脅かし、WFPの予算29億ドル(約3000億円)に加え、7億5500万ドル(約780億円)がさらに必要となっているという。
    ジョゼット・シーラン(Josette Sheeran)WFP事務局長は、声明で「これは新たに飢饉(ききん)が発生していることを示している。6か月前には緊急に食糧を必要としていなかった数百万人が、現在は食糧を必要としている」とし、「緊急かつ長期的な解決策に焦点を絞った、大規模で高水準の国際的措置が必要」と訴えた。


    ■世界が静か?に押し寄せる食糧危機・価格高騰の「津波」に直面している・・と言う記事だが、津波は既に、静か?どころか一部の国では猛威を振い被害甚大のNEWSも流れている。
    異常気象の影響?か食料生産の現場、農地や漁場、海水温異常で食料生産の現場は旱魃や漁場消滅で危険信号が点灯したまま・・備蓄の食糧在庫も価格高騰で枯渇しはじめている。
    小麦・トウモロコシ・大豆・米などの穀物から・・これを飼料とする牛豚鶏の養殖蓄肉まで・・石油資源高騰と相乗で津波化しているのだろう。
    ■世界の人口の80%を占めるインドや中国など途上国が欧米流、肉食文化に目覚めれば・・食料危機の加速と不均衡は増大の一途であり、今世紀半ばには90億人に達する?と言われる世界人口を支えることは困難になるという。人類は今・・飢えか?戦争か?・・・科学技術の進歩と不釣合いな次元の低い?難問を突きつけられている。エゴと目先の利益優先で自らの生存環境・・自然を破壊しつくした一部ほんの一握り?の先進国家・暖衣飽食の人々や・・企業・集団が全人類の未来を左右しているのかもしれない。

    ☆広瀬隆著の『アメリカの経済支配者たち」(集英社新書)から、下記を抜粋。
    ■カーギル・ファミリーという途轍もない穀物商社・財閥集団が世界の穀物・農地を支配している。
    8万人の従業員が、専用衛星で世界65カ国をオンラインで結び、気候変動と異常気象・穀物収穫量・飼料相場・蓄肉変換価格を瞬時にコンピュータで演算し投資・利益を上げていると言うが株は非公開の同族??企業グループで資金などの流れは秘密で不明だそうだ。食料増産の穀物・家畜の遺伝子独占や食糧危機への備蓄も進行しているらしい。
    各財閥グループがヨーロッパ中堅1国の年間GNPを超える資産を保有すると言われる、ロックフェラー財閥やロスチャイルド・モルガン・ヴァンダービルド・・etcなどの金融財閥と食品貿易会社・や世界一の小売
    スーパーウオルマートなどがウオール街とシカゴ穀物取引所で世界の食料をコントロール支配しているのが世界の現実だろう。

    ■戦国時代・・「兵糧攻め」が戦の戦略・戦術として多用されたというが・・ハイテクエゴ集団にこれを使われたら・・人類の未来はどうなるののでしょうか。否、すでに使われているのかも知れませんね。


    コメント
    アセット/投機ファンドと一蓮托生の穀物;グレンメジャー・ファンドが、短期リターン至上で、目先の利益に直結すると判断した場合遺伝子組み換え”作物の生体影響など端から、考慮対象の外に排除?が彼等の常識でしょう。
    食料不足だから・・遺伝子組み換えではなく最初から、台本どおりに、食料を肉食文化FF・マック推進で不足・配分コントロール下配下に置き、やがて手の内の遺伝子組み換えカードを繰り出した・・というのが彼等の投資・資本シナリオです。
    • amato
    • 2008/04/24 6:42 PM
    食糧危機は、作られた側面もあります。

    食糧が不足するから、遺伝子組み換え作物を栽培しま
    しょうというのは、おかしな話です。
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック