米国発・底なし世界金融危機へ?

0
    frb

    ■サブプライムバブルの崩壊は益々その影響規模が拡大し、世界へ深刻な事態を招こうとしている。
    シティ第二四半期の損失額が5兆円!メリルが1兆円を超える損失だという。日本の大手金融機関・銀行も当初の損失影響を低く見積もり、楽観視
    していた事態が予想外に拡大、決算下方修正にオオワラワの事態で・・大手
    3行で1兆円を超えるかもしれない。
    IMF予想では世界で100兆円規模の損失が予測されている。
    ★これはもう、世界金融恐慌そのものではないか。
    財政・貿易・家計赤字の肥満国家・・米国と1000兆円の財政赤字・借金大国日本・・・北京オリンピックどころではないのではないか?

    ■石油・食料品・金融危機の3F”が・・あらゆる産業界の景気減速・不況
    の現象を現し始めている・・不動産・マンション販売市場の低迷減速、ゼネコンや建設株・不動産ファンド、信託暴落は
    日本版サブプライムの始まりなのか。
    ◇われわれ庶民・国民はただひたすら「大嵐」に備えなければならないのだろか・・・損失巨額はどこへ消えたのか?

    ★下記のブログ解説がこの事態を判りやすい。
    「解説委員室」:深刻化するサブプライム問題

    コメント
    2013・・・人類大粛清へカウントダウンの
    始まりデスカ?
    マジニ・・この世界は大変な危機直前。
    目の前のナイアガラ瀑布・・の轟音が聞こえます。
    • tomato
    • 2008/07/24 8:44 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック